• HOME
  • Travel
  • 2泊3日で海外ひとり旅はベトナムのダナン決まり!〜お財布に優しく、豪華な体験をしたいなら!〜

2泊3日で海外ひとり旅はベトナムのダナン決まり!〜お財布に優しく、豪華な体験をしたいなら!〜

ひとり旅をしてみたい!」「海外を一人で満喫したい!」

そんな方におすすめな国がベトナムです。

特に近年リゾート地としても注目を集めているダナン。

治安も良く町並みも綺麗なため、休息にはうってつけの観光地です。

海外旅行を検討中の方も、そうでない方にも。ダナンの魅力を紹介していきます!

初めての海外一人旅ならベトナムのダナンへ行くべき!

 理由1 日本から程よい距離感で旅感がある

成田空港からダナンまでのフライト時間は直便で約5時間~6時間。

値段も早期に予約をすれば往復3万円で行けるという手軽さ。

日本から一番行きやすい国といえばおそらく韓国ですが、韓国は近すぎてイマイチ外国に来た!という感情がわきません。

文化も日本と酷似していて、近年では日本人観光客も増え、ここは日本か?と思うほど日本語で溢れています。

一方、ベトナムは近すぎず遠すぎず時間も値段も手頃で外国に来た!という感情を大いに味わえます。

 理由2 国内での移動手段が楽

日本での主な移動手段は電車ですが、ベトナムは電車での移動が一切ありません。

バイクか車になります。

一応、鉄道があるにはあるのですが、その不便さから現地の人たちですら全く使用していないそうです。

さらにベトナムではGrabという便利なアプリがあります。

詳細は下記に。

数人だと少し不便ですが、一人であればバイクで楽々移動ができます。

車タイプのタクシーと違って値段が安く、アプリを使用すればぼったくられる心配も半減します。

また乗り降りが楽で何より日本では味わえない爽快感が楽しめます

平均で500円~1000円程で大体の観光地をめぐることが出来るので、一人での移動には絶対オススメです。

 理由3 物価が安い

・ベトナム札は日本円でどれくらい?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ベトナムのお金は0の数が多く高い!と思いがちですが実際の価値は日本と比べると驚くほど安いです。

ベトナム札の単位は「ドン」といい、最高で50万ドン札があります。

これを日本円に換算すると約2500円の価値です。

ドンを円に簡単に換算する方法は、0を2個消して2で割ると大体の日本円での価値が割り出せます。

500000ドン→0を2個消して5000→2で割って2500円。といった感じです。

・10万ドン(500円)あればお腹いっぱい食べられる。

ベトナムでは色々な料理を食べましたがその値段は平均で500円

どんなに高くても1000円を超えるような料理は殆どありませんでした。

また、現地の方たちぞ知るお店ではさらに安く、メニューの値段が150円~200円だったのは驚きでした。

しかも美味しい。安い値段でベトナム料理を満喫できるのもおすすめのポイントです。

・ダナンのホテルは2泊3日で3000円!

今回僕が利用したホテルはBrilliant Majestic Hotelというホテルです。

なんと2泊3日で3000円。1泊1500円という安さでした。

室内はとても清潔感があり、なぜかベットが2つありましたが2日めには1つにまとめてくれました笑

ビーチへは徒歩10分で行ける距離にあり、近くにはコンビニもありとても助かりました。

ダナンには、ビーチの近くに手頃な値段で泊まることが出来るホテルが沢山あるので、宿泊の際にはビーチの近くのホテルを利用してみてはいかがでしょうか。

ベトナム旅行で気をつけたいこと

・ボッタクリに注意

ベトナムは比較的治安の良い国ではありますが、日本と比べるとぼったくられる率はかなり高いです。

特に不慣れな観光客だと悟られたら確実にやられます。

僕は一度、下手くそな英語を駆使してSPAに行ったのですが、その際大きな金額のお札でお会計をしました。

お釣りをくれるかなーと待っていたら、懐にしまわれ何事もなかったかのように部屋に通され全額持っていかれました。

また、バイクを利用する際も始めは500円で乗せていくと言っていたのが、いざ現地に着くと800円請求されたり。

僕の場合はそこまで大きな金額でのトラブルではなかったのですが、面倒事にならないよう気をつけたいポイントです。

・大きな単位のお札は持たないほうが良い

そいういった金銭トラブルを避けるためにも大きなお札は持たないことをおすすめします。

特に50万ドン札を使う機会はそうそうないので、両替の際には10万ドン札に替えると便利です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バイクタクシーを利用する際は50万ドン札だとお釣りを出すことが出来ないためダメだと言われます。

ベトナムでのお会計では、なるべくピッタリ支払えるようにしておくと、無駄なトラブルを避けることが出来るので良いかと思います。

ダナン一人旅おすすめ観光地

さて、一人旅におすすめなベトナムダナンを迷わず満喫するために。

絶対に訪れるべき観光地を4つ紹介していきます。

観光地その1「ミーケビーチ」

世界的にも有名なダナンビーチ。

その中でもおすすめなのが、ダナン空港から一番近くアクセスしやすい

ミーケビーチ」です。

ダナン空港から車で約15分。

ビーチ沿いには海鮮料理の美味しいお店が多く遊歩道も完備されています。

カメラ片手にビーチの写真を撮りながら、ゆっくり散歩するのが最高に贅沢です!

また、ミーケビーチではパラセーリングやジェットスキーなどアクティビティも充実しています。

ビーチを訪れた際にはぜひ体験してみることをおすすめします!

観光地その2「ホイアン」

ダナンへ行ったら絶対に外せない観光名所「ホイアン

世界遺産にも登録されている街の風景は圧巻です。

ダナン中心地からは車で約46分。

ランタンで統一された町並みは、昔ながらのベトナムの伝統を華麗に伝えてくれます。

ホイアンを少し歩くと大きな川が流れており、川沿いにはカフェや料理店がズラッと並んでいます。

夕暮れ時に川沿いで食べるベトナム料理は別格です。

水面に映る町並みがなんとも幻想的で魅了されてしまいました。

日が暮れると街の美しさがより輝きます。

街の至るところに飾られたランタンたちが輝きだし、日中とは違った世界観をのぞかせます。

また街の大通りでは屋台がずらりと並んでおり、食べ歩きをしながら街を探索できるのも魅力。

バナナクレープや煙のでるお菓子、日本のTAKOYAKIもありました笑

昼と夜とで違った魅力を放つホイアン。

観光の際には夕暮れどきを狙うのがおすすめです!

観光地その3「五行山」

ベトナム屈指のパワースポット五行山!

ベトナム中心地から車で約21分。

名前の通り、5つの山で構成されている地を総称して「五行山」と言われています。

その中でも代表的な山が「トゥイソン山」!

トィイソン山には2つの入口があるのですが、エレベーターが設置されているgate2から昇ることをおすすめします。

入場料は一人40,000ドン(約200円)。エレベーターを利用する際は一人52,000ドン(約250円)です。

入り口にある受付で料金を支払い階段を登っていきます。

この階段がデコボコで急なところが多く結構きついです笑

階段を登りきると大きな門が見えてきます。

ここからスポットが枝分かれになっており、それぞれ巡っていきます!

七層でできた七重の塔や隠れるように洞窟に佇む仏たちのスポットがなんとも神秘的です。

また、至るところに小さな洞窟があり、探検しているようでワクワクしてきます!

気分はもう少年時代です。

さらにその洞窟を抜けた先はベトナムの街を一望できる絶景が待っています。

山登りで疲れた体にしみる最高の贈り物です!

しばらく先へ進んでいくとトゥイソン山最大の見所であるホアギエム洞窟が見えてきます。

トゥイソン山最大最強のパワースポット!

ベトナム戦争時代に空爆によって天井にポッカリと穴が空いているのですが、

ここから差し込む陽の光が幻想的な空間を作り出しています。

洞窟内部にいる仏たちは下からライトアップされ、神秘的な雰囲気が際立っています。

さらに洞窟の中腹では大仏が全体を静かに見渡しており、その姿は圧巻です。

観光地その4「バーナーヒルズ」

ダナン中心地から車で約40分にあるテーマパーク「バーナーヒルズ」。

2013年に開かれてからじわじわと人気のスポットとなっています。

日本でも話題となった”神の手”に架かる「ゴールデンブリッジ」もここ「バーナーヒルズ」にあり、見どころ満載の観光地となっています。

入り口で入場料700,000ドン(約3500円)を支払いケーブルカーで上空へと登っていきます。

このケーブルカーは長さ、高低差共にギネス記録に登録されており、山頂に到着するのになんと約15分かかります。

風に揺られて少し怖いですが、慣れてしまえばなんのその!

ずんずんと山を登っていくその景色はまさに絶景です!

山頂にたどり着くとまず見えるのが「ゴールデンブリッジ」!

まるで神の手に支えられているように感じるその姿は、ファンタジーの世界に登場するかのような迫力があります。

ゴールデンブリッジからさらにロープウェイで進むと、テーマパークが待ち受けています。

どこか某有名テーマパークに似ているような…笑

ベトナムはフランスとの関わりが強く、このテーマパークでは中世のフランス風のデザインで統一されています。

細部まで拘った建築物のなかを散策するだけで胸が高鳴ります!

飲食店やカフェの施設も充実していて、山麓の受付ではバイキング形式の飲食店を一緒に予約することも出来ます。

ベトナムの伝統料理が並ぶバイキング形式の食事は最高でした。

中にはワニ肉などの珍しい料理も用意されているのでぜひ堪能してみてはいかがでしょうか。

最後にダナンをおすすめする理由まとめ

ベトナムはなんと言っても物価が安い

交通費の平均は市内であれば約500円程で行ったり来たり出来ます。

少し離れところでも1000円程で移動できるのがなんともありがたいです。

また英語が出来なくても立ち回りしやすく、さほど不便に感じません。

日本から飛行機往復で3万円程で行けるのも魅力の一つ。

さらに、ベトナム国内で飛行機を利用したとしてもその料金約3000円

ハノイ→ダナン→ホーチミンなど国内線を利用しての旅行もおすすめポイントです!

これから海外旅行、一人旅を計画している方はぜひベトナム旅行を検討してみてはいかがでしょうか。