• HOME
  • Life
  • ミニマリズムを極めたミニマリストでも、唯一捨ててはいけないものとは

ミニマリズムを極めたミニマリストでも、唯一捨ててはいけないものとは

SNSをみていても、ここ最近ミニマリストは増えてきているように思えます。

だがうまく行かず失敗している人が多いようにも感じます。

そんな方はこの記事をまず参考にしてみてください。180度考え方が変わり、ミニマリズムを極めることができます。


資本主義国家の日本では絶対に教わらない、今後生きていく上で必要となるミニマリズムとは


そんなミニマリストでも、唯一捨ててはいけないものがあります。それは、

過去の思い出の品々です。

学校の卒業アルバムや、若い頃の写真などです。苦い思い出、大嫌いだった先生、失恋と、いろいろなストーリーがあったと思います。

それらひとつひとつはあなたの物語であり、今のあなたを構成しているのです。

嫌で嫌で苦痛だった思い出でいっぱいの人や、楽しすぎて学生に戻りたいと思う方まで、様々な方がいるはずです。

過去のあなたは、あなたの歴史です。

すべてを受け入れて、「あの頃は大変だったなぁ」、「あの頃は楽しかったなぁ」と、客観的に思えるようになってあげてください。自分を大切にすれば、身の回りの大切なものが、見えてくるはずです。