• HOME
  • Life
  • 苦労せずに人生を生き抜くために大切な4つの事実

苦労せずに人生を生き抜くために大切な4つの事実

楽しく笑ってヘラヘラして、人生を生き抜くことは、可能です。

YouTubeで『好きなことで、生きていく』というコピーが流行ったりしましたが、そういうビジネス面のみのことではなく、日常レベルから変えられる事はたくさんあります。

今回は、自身に負荷をかけず、社会で生きていくために必要な4つの技を紹介します。

難易度☆☆☆★ 好きなことを好きなだけやってみる!

まず、好きなことを見つけられない人もいると思います。そのような方は、自分に向き合う時間を作ってください。何も予定を入れない日をつくり、朝から晩までリラックスしてみてください。すると、無意識に手に取っている物や行動は、比較的にストレスレベルの低いことです。それらは、趣味に繋げやすいです。ぜひ継続してみてください。

好きなことを続けると、様々な事に発展していきます。趣味嗜好の似た人と人間関係が生まれたり、ビジネスにもなり得ます。写真を取ることが大好きで、PIXTAに毎日写真をアップしていたら、たくさんの人からその写真を買われ、収益を得るようになった方もいます。最近はYouTubeのようなアウトプットツールが多様にあるので、ぜひ好きなことをアウトプットしてみてください。

難易度☆☆★★ 周りの人と比較しないこと!

自分は自分、他人は他人です。考え方やものの価値観、育ち、人生観、ほぼ全ての事象が同じ人となら比較しても良いですが、基本そんな人はいません。十人十色なのです。ですので、みんな一人一人がオリジナリティにあふれていて、比較する必要なんてないはずです。

ですが、教育課程で勉強というものさしで測られてしまってから、人間は周りと比較することを覚えます。学生まではそれでいいかもしれませんが、社会人になってから学生の頃に培われたそのものさしは、将来何の役にもたちません。むしろ行動を制限する足枷になります。なので、自分は自分、他人は他人なのだと言い聞かせてみてください。

難易度☆★★★ プライドなんか捨てちまえ!

負けず嫌いなことは大変良いことだと思います。常に一番でありたいという気持ちは、自分を鼓舞し、様々なことに注力できます。ですが、同時に嫉妬や妬みを生む可能性もあります。本人的には問題なくても、周りにはキツくあたっていたり、表情に出てしまいがちです。結果、周りの人は遠ざかっていきます。

そのようなプライドは捨てるまではいかなくても、リミットを設けて、ある程度のところでコントロールする必要があります。すると、体が軽くなり、周りに勝とうとするのではなく、過去の自分に勝とうという力に変わっていきます。比較対象は相手ではなく、過去の自分なのです。すると、おのずと人間関係も良好になるはずです。

難易度★★★★ 心の底から笑顔になろう!

とても難しいですが、これはつまりどのような状態かというと、何も考えていないということです。笑っているのは面白いから笑うのであって、それ以外の何でもないです。ですが、時として面白くなくても笑わなければならない場合もあるかと思います。ですが、その笑い方は表情に出て、相手に伝わります。表情と心情は常にリンクしているからです。

このように難しい場面もあるかと思いますが、実際、素直な人は強いです。なぜなら、嘘や偽りがないので、信頼獲得に直結するからです。なので、無理に笑わなくても、上司や相手から信頼を得る事は可能です。いつもにこにこ笑っている人を嫌う人は、性格が悪い人だけです。そんな人はほっとけばいいです。

マザーテレサの名言を紹介します。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

まさにその通りだと思います。

手段や方法は様々ですが、日常から変えられることはたくさんあると思います。ぜひ実践してみてください。