• HOME
  • Business
  • 42 Tokyo:学費無料24時間365日オープンの仏発エンジニア養成機関が開校

42 Tokyo:学費無料24時間365日オープンの仏発エンジニア養成機関が開校

一般社団法人 42 Tokyo(代表理事 亀山敬司)は、フランス発のエンジニア養成機関42の東京校『42 Tokyo』を2020年6月22日(月)に開校し、187名の生徒が入学することを発表した。

42Tokyoとは?

「42」は、フランス発のエンジニアの養成機関だ。フランスの実業家が2013年に設立。2016年にはシリコンバレー校が設立、現在では(フランス、ベルギー、モロッコ、フィンランド、オランダ、ロシア、ブラジル、インドネシア、アルメニア、コロンビア、スペイン、カナダ、ドイツ、タイ、韓国、アメリカ)の16か国で展開しており、注目を集めている。2020年6月22日に、東京校である「42 Tokyo」が開校する。

42 Tokyoは、年齢、学歴、性別に関係なく挑戦でき、学費が無料で校舎に24時間365日いつでも出入りできるなど、誰でも平等に教育を受けられる機会を提供する予定だ。

また、授業は学生同士が学びあう「ピア・ラーニング」方式を採用し、課題解決力が自然と身につく教育システムを構築。世界的な新型コロナウイルス感染拡大を受け、2020年4月開校予定を延期していたが、オンラインで学習できる環境を整備し、コロナ禍でも問題なく教育機会を提供できると判断したため、6月22日に開校した。

今後については、入学する187名の生徒の安全を第一に考え、オンラインとオフラインによる学習を組み合わせながら、誰もが平等に教育を受けられる学校運営を行うとのこと。

(公式)https://42tokyo.jp/