• HOME
  • Life
  • 英語はスピード◯ーニングのように聞き流すだけでは確実に習得しない!and 最短で英語を習得する方法とは!

英語はスピード◯ーニングのように聞き流すだけでは確実に習得しない!and 最短で英語を習得する方法とは!

プロゴルファー石川遼がスピードラーニングのCMに起用されるようになってから、英語は聞き流すだけで言語習得できるという話が世に広がってしまった。

あれは全くの嘘だ。大嘘だ。

筆者はもともと帰国子女(TOEICリスニング満点、リーディングは聞かないでw)なので英語のみに関していうと困ることはまずないが、耳で聞くだけで英語がうまくなることはまずないです。

なぜなら、言語はコミュニケーションツールだからだ。言葉のキャッチボールが成立すると役目を果たします。そのためにあるのです。

だが、スピード◯ーニングのように、ただ聞き流してるだけでは、もしかしたら耳は慣れてリスニング力は上がるかもしれないが、自ら話して意見を言えるようになることは一生ありえないのだ。

知り合いのスピードラーニング信者が、毎月サブスクして聞き流している人がいた。TOEIC対策のために英語の学習に力を入れ、スピードラーニングにて成績向上を図ろうとしていた。

だが、一向に成績が上がることはなく、カスタマーセンターに問い合わせても、まだ学習が足りないですねの一点張りだったという。

筆者からしたら、購読を続けてください。としか思えない。本当に下劣なビジネスだ。

おそらく、日本人の大半が英語を科目のひとつと捉えてしまっていることが原因だろう。違います。言語はコミュニケーションツールです。

語学学習の最適な方法は、共通語が英語の国で、日本語では一切コミュニケーションを取らず、現地に馴染むことです。学校に行ったりするのもいいでしょう。大切なのは、英語を使って話すことです。

自分はもう年だしなぁと言いたくなる世代の方もいると思います。ですが、海外の大学では50代から大学生を始める方々もたくさんいます。遅い世代などありません。

脳は、いつだって刺激を求めているのです。