• HOME
  • Camera
  • f0.95の50mmレンズ!価格決定!Nikon強気だなぁ

f0.95の50mmレンズ!価格決定!Nikon強気だなぁ

ニコンが50mm f0.95のレンズが発表されたときに、Canonがひと昔前に作ったf1.0のレンズを思い出す人も多いだろう。
開発コストがかさみすぎ廃盤になってしまったあの伝説の50mm f1.0のCanonレンズに並ぶようなレンズが登場する。



びっくりなのは値段だ。覚悟してはいたが、希望小売価格が1,265,000円という、車が余裕で買える値段だ。
覚悟していたが、覚悟していたが、、、、、、。。。。。。。



f1.0を切ってくるこのレンズに驚く人も少なくないだろう。
実はフルサイズ対応でf0.95まだ明るくボケるレンズは、実はLeicaからもはるか昔に出ている。
世界一美しく人間の目より明るくとれると称される、LeicaMシリーズ用のレンズも、お値段なんと140万円する。
なのでそれ基準で考えると今回出るNikonのレンズは少し安く感じる。だが、手を出せる人は正直、少ないだろう。

Leicaのf0.95の方がレンズ自体もコンパクトなつくりになっている



Canonの50mm f1.0レンズは89年発売当時は37万円ほどだったが、現在プレミアがつき、状態のいいものだと50万円ほどする。
その二の前にならないといいのだが。。。