• HOME
  • Life
  • 中卒で、土木出身で、見た目がヤンキーで、内閣総理大臣までになった人物がいたって本当ですか。。。

中卒で、土木出身で、見た目がヤンキーで、内閣総理大臣までになった人物がいたって本当ですか。。。

本当です。新潟県生まれの、田中角栄という人物です。

彼の驚く点はそこだけではありません。出世の速さです。

39歳で郵政大臣(現在は小泉内閣時に郵政民営化されていて跡形もない)、

40代で内閣総理大臣も務めたのだ。若すぎる。

日中共同声明を出し日中の国交を増やし、日本各地に新幹線を敷き、交通網を作りました。

若い世代の方は知らないかもしれませんが、昭和生まれのお父さん世代はは常識です。

筆者も平成生まれなのでどれくらいのものだったのかわかりませんが、庶民派内閣と言われ、支持されていたそうです。

交通網を発達させた理由は、都市部に集中する人口を止めて、どこにいても仕事ができて且つアクセスを担保するというものでした。

まさに現代の日本の問題点が見えていたようなものですね。先見の目があったに違いありません。

ちなみにですが、安倍総理は親子三代の政治家です。政治家の血筋です。田中角栄はお母さんと学校の先生からしか幼少期に教育を受けていません。ハングリー精神で内閣まで務めてしまうほど、かっこいい存在です。

また、最近の私にとって、田中角栄とN国党党首の立花孝志さんと重なります。

彼もどうやら高卒みたいですしね。。。