• HOME
  • Camera , Movie
  • 【予算3000万円以上】 映像制作の方法!全て教えます!第一弾

【予算3000万円以上】 映像制作の方法!全て教えます!第一弾

クラウドソーシングで1万円から映像を作れる時代になってもなお、予算3000万円以上が割り振られた映像は存在します。
主に、東京キー局のCMか、超売れてるアーティストのMVです。推測だが、近年だと乃木坂46などがあります。



予算が増えていくと現場と制作に携わるスタッフは増えていくが、基本的な作りは100万円程度の映像制作と変わりません。

だが、撮影で使用する機材、編集室、ナレーションを取るMA室と、ひとつひとつにコストがかかってきます。

今回は首都圏キー局のCMの制作の流れについてお話しします。


①大手代理店(D or H)から、新しい案件の企画コンペが開催される

②案件を受け持つ制作会社が決まる

③詳しい企画コンテおよび演出コンテができあがる

④制作会社のプロデューサーが、監督、美術監督、照明技師、プロダクションマネージャーをアサインする。

⑤撮影する

⑥オフライン編集

⑦オンライン編集

⑧ナレーション取り

⑨完成 & 完パケ


という順序です。映像を勉強している学生も昨今多いなか、このなかにだいたい50近くの仕事と職の方々が携わっています。

次回に続く。