• HOME
  • Travel
  • アイスランド旅行記!旅行好きなら絶対に訪れるべき地球の起源レベルの大自然

アイスランド旅行記!旅行好きなら絶対に訪れるべき地球の起源レベルの大自然

一生薄れることのない思い出が必ずできます。

旅行でマイナー国に行ってみる楽しさは、行ったことある人にしかわかりませんが、

マイナーな国であるほど、日本に帰ってきてから、お土産話はとっても盛り上がります。

タイトルにもありますが、アイスランド?え?どこ?寒いの?

と、情報も非常に少なく、日本人にとって、馴染みがありません。

アイスランドはここです。イギリスのさらに北です。

結論から言うと、活火山帯で温泉がボコボコ湧いていて、常に真冬な国ではないんですよ。現地人曰く夏は来ないらしいですが。。。

googleで検索すると、びっくりするくらい美しい写真が大量に出てきます。

ここで先日レンタカーをして、アイスランド一周をしてきたので、旅行記としてここに残します。

1号線が国を一周しているので、その道沿いに車で旅をしていきます。

その一 空港から首都レイキャビクまで

空港で事前に予約していたレンタカーをピックし、google mapにナビをお願いし、向かうのですが。。。

周りは曇っていてよくわからず、何もありません。木も全く生えていません。。。

あれ、なにもない。と思う方!吹っ切れますと、これ以上に何もないところはありません。笑

最初、右側車線運転は怖いな〜大丈夫かなぁと思っていましたが、意外とイケます。

車はこのような、シトロエンのハッチバックモデルです。

ごめんなさいモデル名は忘れました。。。

アイスランドはとても物価が高く、外食をするととても値段が張ってしまうので、基本的に車中泊 & 自炊です。ですので、ハッチバックモデルの車や、バンタイプの車が積載量も多く、おすすめです。勿論キャンピングカーをレンタルできる予算があればいいんですけど。。。笑

なので、とりあえずBINGOという市街地から少し外れたところにある格安スーパーに行き、ガスボンベや食材、飲み物を大量に調達します。

それから、市街地中心に戻り、とりあえず駐車場を探します。

余談ですが、ヨーロッパの都市は基本的に、教会を中心に街が形成されます。大きい教会の近くには大きな街が出来上がるのです。

ですので、街中心の教会を目指せば何か情報が得られるはず!

と思い、教会を目指すと、教会に付いている無料駐車場に停められることができたので、そこで街を散策♫

ヨーロッパは基本路駐がタダです。ブロックで区切られたところでなくても、駐車できます。

アイスランドは一部有料なところがありましたが、停めずに済みました。

その日の夜はハンバーガー屋を見つけ、ジャンキーな夜でした。

夜になっても現地民はカーテンを閉める習慣がないのか、街を歩いていると家の中の生活が丸見えでした。治安が良い街のみなせる技です。正直憧れます笑

一晩を教会の駐車場で明かし、2日目から北に向かいます。

世界一大きい露天風呂、ブルーラグーンへ!

アイスランドにきたからには、ここに行かなくてはなりません。入場料1万円の、おそらく世界一高額な温泉ですが、世界一大きくラグジュアリーな場所でもあります。

タダで泥をくれます。顔に塗りたくって遊びました

大きすぎて全て回れませんでした。また、お湯に浸かりながらみなお酒を飲んでいました。もちろん僕はりんごジュース。

その二 レイキャビクから地球最北の街アークレイリへ

今回は、アイスランドを車で一周することが目的ですので、街の散策はこれまでにして、昼ごはんを食べてから北へ向かいます。

お昼はこんなサンドイッチ。

パンの上にハニードレッシングのようなソースの上に、スモークサーモンが乗っていて、めちゃくちゃおいしかったです。

レイキャビクにバイバイして、北を目指します。

車を走らせること20分・・・

車のCMかな?w

地球広い!空気めちゃくちゃきれい!!!

何もない。でも、めちゃくちゃ魅力的。。。大自然!一本道!!!

うおおおおおおおーーーーーーーーーー!!!!

テンション爆上がりです。地球に感謝。

本当に美しいんです。本当に。こればっかりは、いけばわかります。笑

また走らせると、

もうただ美しい大自然。最高。本当に気持ちい。

車で走っていると、たくさんの放牧が現れます。車を停めて、歩み寄ってみると、、、

めっちゃ寄ってくる!かわいい!撫でられたいんだなぁみんなヨシヨシ♫

勝手に触っていいのかわかりませんが、撫でられたそうにしてたので、たくさん撫でました笑

だがここでアクシデント。

軽い気持ちで馬が脱走しないように張り巡らされている柵に触った瞬間、

ビリビリビリビリ・・・・

通電していて、体がよろけてしまいました。やけどもしませんでしたが、ただびっくりしました笑

あの柵、電気通ってたんですね。。。

また車を走らせると、

雲ってきて、なんとかアークレイリに到着。

ここでとってもかわいい場所を発見!

信号に着目

信号がハートマーク!これならいくらでも待てますね!!笑
ほんとうにかわいい!!!!!!❤️
写真はフィルムカメラで撮っているので、すこし画質低めですがご了承ください。。。

到着したのですが、レストランはどこも満席で、世界最北のサブウェイで夜ご飯を食べ、路駐して明日を迎えます。

その三 最北の街アークレイリで超巨大ホエールウォッチング!

お馴染みの路駐から目覚め、朝8時に港にいくと、たくさんの人で賑わっていました。

めっちゃ寒い!本当に寒い!

ドライスーツを着込み、準備します。

出発!!!

鯨を見たくてそわそわしています。アナウンスによると、7分に一度、呼吸のために地上に上がってくるそうです。

発見!

遠くて見えにくいですな。。。ですがこれが一番よく写ってる写真です。下手でごめんなさい。。。笑

2時間ほどのツアーが終わり、車にのって一周を目指します。

その四 アークレイリから、東の街ヘプンへ

ホエールウォッチングの後はパスタを自炊して作り、食べました。

その後また車を走らせ、東の街ヘプンへむかいます。

アークレイリを出ると、外の景色はレイキャビク〜アークレイリ間とは違い、ゴツゴツした火星のような景色に変わっていきます。

ゴツゴツしてきています

一号線を走っていると、なんだか人だかりが。。。

車を降りてのぞいてみると、

え、でかい。。。

場所はゴーザフォスというところです。

とりあえずスケール感が違う!バカにするつもりはありませんが、日光華厳の滝はもう楽しめなさそうです。笑

車に戻り、走り出すと、今度は、、、

地球から力を感じます。温泉が吹上げられていて、特に観光地化されるわけもなく、ボコボコ沸いています。

さらに車を飛ばすと、

か、火星ですか?!!!

というような景色になります。植物もほんとに少ない。

車の赤が映えますね♫

アイスランドの道路は基本的に街灯が全くないので、なるべく日中に移動したいところなので、先を急ぎます。

雨が降ってきて、ボディが泥だらけです。ちょいとトイレ休憩。

いたるところに滝があり、もう目が滝に慣れてしまいました。

人生で滝を見ながら用を足すことはもう2度とないかもしれません

蛇行していても、なんだか美しいです。

先を急ぎます。やばい!日が暮れてしまう!

もう暗い!けど夕焼けが美しい!明日はもしかしたら晴れかな?

なんとかヘプン到着!今日はシャワーを浴びたいので、キャンプ場に泊まります。

もちろんご飯はパスタです。笑

久しぶりにシャワーを浴びて、スッキリしました!

その四 ヘプンからヴィークまで

朝にもう一度シャワーを浴びて、南の街ヴィークを目指します。

なんとすこし晴れました!快挙!!!笑

アイスランドって本当に晴れないんですよね。。。いっつもぐずってる。

夜はもしかしたらオーロラ見えるんじゃないかなーと思いつつ、るんるん気分でドライブ。

あれは山じゃない。岩だ笑
本当にまわりに車が走っていません。本当に気持ちい。

ここでアクシデント発生!

車が羊で囲まれてしまいました!

ですが、可愛くて見とれてしまいました。。。笑

まわりの車もクラクションなどは鳴らさず、みなさん笑顔で動画を撮っていました。平和な世の中ですねぇ❤️

ちなみにですが、アイスランドでは羊に対してクラクションを鳴らすことは法律で禁じられていて、禁固刑が存在します。現地民より羊の方が多いアイスランドならではの法律ですね!

キョトンとこちらをみている。かわいい。

また車を走らせ、小一時間ほど、、、

なんだかでかくて白い塊がいるぞ?!!

そう!今度は氷河です!!!ずごごごごご!!!

ダイアモンドビーチと呼ばれる、氷河が山から降りてきて海に放流されるエリアです。

氷河がバキバキ割れて海に流れる音や、氷河どうしがどっかーんとぶつかる音が、陸地で観察していても大きく聞こえました!原始的!水流も早く、ちょっと怖かったです笑

車を走らせ、ヴィークに向かいます。

撮れる写真まで原始的になってきました。空が面白い表情をしています。

みなさんも飽きてきちゃったかな笑

アイスランド南側はモス(英語でコケ)の国です

南の方はゴツゴツした岩の表面にコケが生えています。絶対にこのコケは剥がしてはいけません。どうやら再生スパンが100年ほどらしいです。大自然ならではですよね。

なんだろう。確実に山ではない笑

サクッと登れる丘があったので、登ってからパシャり。左に海がすこし見えますね!

なんとかヴィークに到着!

有名なハンバーガー店があり、出費を覚悟しておいしいハンバーガー食べました!

めええええええーちゃくちゃうまい。約3000円したけど笑

ハンバーガー店ですが地ビールの製作所でもあるので、おいしくビールもいただいちゃ・・・えないんですよ。筆者一滴も飲めないんで笑
ですがぜひおすすめです!

夜になると、めえええええーちゃくちゃ綺麗に星空が見えてきたので、写真を撮ってみると、、、

むむ???

むむむむむむ?????

間違いない。やつが現れました!!!!隊長!

時間は深夜2時。どうする。とりあえず移動してみよう!

ぎょえええええーーーーーーオーロラって動いてる!!しかもすごい勢いで!それで明るい!!!

筆者がバッチリ写ってる最強の写真もありますが、ちょっとごめんなさい割愛で。。。笑

人生最高の日でした。人生で一度は見たいと思ってたオーロラを、まさかのまぐれでみることができました。期待していなかっただけに、感動は有頂天。

感動のあまり、なかなか寝付けませんでした笑

その五 ヴィークから首都レイキャビクへ

朝ヴィークをすこし観光した後、レイキャビクに戻ります。

ヴィークの街を高台から見下ろした写真です。海が綺麗!

丘の上の教会。こんなかわいい教会みたことなかったです。残念ながら中には入れませんでした。

これから、飛行機がどうやら墜落してそのまま放置されてる、放置プレイ現場に行こうと思います。

写真はないのですが、駐車場から45分歩かないといけないという。。。なんだと!!!

いい運動だと思って、るんるん歩きました笑

なんか見えてきたぞ???

本当に放置プレイ。。。笑

どうやら1973年にアメリカ軍この飛行機が墜落し、それからずっと放置みたいです。ですが幸い死者は出なかったらしく、アイスランドの現地民に救われたそうです。

配線も丸出しです。

総評

レイキャビクに帰ってきて、また市街地をブラブラしていました。地球の原始的なものをたくさん見れて、とても満足でした。今まで22ヶ国ほど筆者は旅行してきましたが、一生忘れられない国になりました。

ダントツの一位です。

まず、全てのものが比較できないです。

ここにしかないものが、多すぎる。涙が出そうでした。

来年も必ずアイスランドに戻ります。私の魂は向こうに置きっ放しです。

絶対におすすめです。長いこと読んでいただき、ありがとうございました。ぜひtwitterでコメントください。お待ちしております!