• HOME
  • Camera
  • Olympusから新発売されるOM-D E-M5 Mark iii、 同じ価格帯のカメラである Fujifilm XT-3より圧倒的に劣っている4つの理由

Olympusから新発売されるOM-D E-M5 Mark iii、 同じ価格帯のカメラである Fujifilm XT-3より圧倒的に劣っている4つの理由

OlympusからE-M5ラインナップに最新モデルが発売される。

ミドルクラスをターゲットにしているこのカメラは、E-M10からのアップグレードに最適だ。

だが、様々な点において価格に見合わないカメラなのかもしれない。

その点をひとつひとつ、Fujifilm XT-3と比較しながら見ていく。

Fujifilm XT-3 ボディの配色もOM-Dに似ている

画素数で負けている


E-M5 Mark iii は20万画素なのに対し、XT-3は26万画素だ。

そのため画像のきめ細やかさではXT-3に負けている。


電子ビューファインダーのドット数で負けている


電子ビューファインダーを覗かず、画面に表示された映像を見ながら写真をとる若い世代には全く関係ないのだが、

ファインダーを覗くとXT-3の方がきめ細やかだ。

EM-5 Mark iii・・・2.36M-dot / XT-3・・・3.7M-dot


センサーサイズで負けている


これは人によってはいい悪いと十人十色な意見が飛び交うかもしれないが、

物理的にセンサーサイズはE-M5の方が小さいので、背景のボケは少なくなる。

被写体を浮き出して見せたい人にはここでEM-5 Mark iiiが選択肢から外れる可能性が出てくるだろう。

EM-5 Mark iii・・・マイクロフォーサーズ
XT-3・・・APS-C


4K 60FPSで映像が撮れない


ここもセンサーサイズの次に大きな点だ。滑らかな60FPSで映像が撮れないので、

こどもの写真のみならず、映像も一緒に撮りたいパパママ世代にはXT-3の方がおすすめだ。

以上4つの理由でした。マウントが異なるのでボディのみを変えればいいという話ではないが、もし最終的にはフルサイズを使う予定のある方は、この際マウント替えをしてみてはいかがだろうか。

また、カメラ選びをする際に、家電量販店の店員が教えてくれないことを記事にしましたので、そちらも参考にしてみてはいかがだろうか。