• HOME
  • Camera
  • 一眼レフ用カメラレンズは、もう買う時代ではないのかもしれない・・・

一眼レフ用カメラレンズは、もう買う時代ではないのかもしれない・・・

安い中国製、韓国製レンズが登場しても、未だなお人気で高いカメラレンズだが、

最近サブスクリプションサービスもでてきて、もはやレンズを買う時代ではなく、借りる時代なのかもしれない。

確かに、毎日のように仕事で写真を撮られるフォトグラファーには自前のボディとレンズを使った方が確実に安上がりだろう。

だが、私のようなカジュアルオタクフォトグラファーには

使うときにその日数だけ借りる、レンタルサービスを使った方がお得かもしれない。

有名なサブスクだと、GooPassなどがある。

GooPass公式サイトhttps://goopass.jp/

CMなどの1000万を超える予算の映像制作では、基本的に全てカメラ機材はレンタルだ。

予算が大きい分経費で下りるし、そこそこいい機材を借りられるからだ。

おそらくその流れが写真撮影にもきたのだろう。