• HOME
  • Finance
  • 銀行から勝手にお金がなくなる?!! 三菱UFJ銀行が休眠口座に管理手数料をかけると発表、純粋におかしくねーか?

銀行から勝手にお金がなくなる?!! 三菱UFJ銀行が休眠口座に管理手数料をかけると発表、純粋におかしくねーか?

UFJさん、本気ですか。。。

2019年12月5日、三菱UFJ銀行は2020年10月より、2年間使用されていない口座から管理手数料という形で維持費をつけると発表した。年間1200円を口座から回収するという。

初めて日本の銀行で導入される。

みなさんよく考えて欲しい。銀行というのは口座にお金を預けておくだけで金利がもらえて、ほんの少しづつだが増える仕組みがあるのだ。だから口座にお金を入れておけば増えるし盗まれる心配もないということで、人々はタンス貯金をやめて銀行を使用し始めたという歴史がある。

このままではタンス貯金に戻ってしまわないだろうか。ほっといて減っていくなら、現金にして手元で保管した方が特な気もする。現状2年以上眠っている口座がどれくらいあるかわからないが、銀行にもってかれてしまっては勿体無い。

金利は大手都市銀だと0.001%なので、100万円入金していたら年間で10円増えるという超超超低金利ではありますが。。。

日常で使う口座であれば問題ないかもしれないが、入金してほっといてしまっている高齢の方もいるはず。

国によっては銀行に放置しておくだけで金利で指数関数で口座残高が増えていく国もある。アフリカのナイジェリアの銀行では金利が10%を超えている銀行があり、100万円入金していたら毎年10万円以上(次の年は110万円から10%増えるので、11万円)増える国もあるので、預金残高につく金利のみで生活することも可能だ。正直アフリカの国なので信用しきるのは少し怖いですが。。。

日本からほど近いマレーシアの銀行では、金利は3%ある。100万円残高があると年間3万円以上もらえる。無論日本から海外への国際送金にも手数料は発生するし現地に口座開設をするにはビザが必要なので難易度は高いが、手軽に送金できて海外で外貨保管が簡単にできる仕組みが整えば、日本からじゃぶじゃぶ海外にお金が行ってしまうような気もする。

全ては今後の景気次第だろう。日本円は現状それなりの価値を世界で誇っているので、まだ現状平気だが、今後どうなるかなはわからない。