• HOME
  • Life
  • ウェブメディアの管理人さん、SEOに消耗してませんか?デザイニストが実際に起こした、秘伝の技をお伝えします

ウェブメディアの管理人さん、SEOに消耗してませんか?デザイニストが実際に起こした、秘伝の技をお伝えします

毎日チェックするアナリティクス、PVが増えず横ばいのメディア、様々事情があるかと思います。

今回はデザイニストが起こした、SEOランキングで起こした偉業をお伝えします。

偉業その1 大手ウェブメディアの10分の1の文章量で、大手に勝つ

読んで字のごとくですが、ゲットキーワードやキーワードプランナーで調べる必要なんてありません。タイトルで伝いたいことを全て伝えてしまいます。

デザイニストで執筆した記事の中で、こちらの記事があります。

Canonの出し惜しみ発動!フラグシップカメラ EOS 1DX mark iiiはもしかしたら時代にそぐわないポンコツカメラかもしれない

こちらの記事なのですが、なんと、

1DX mark3と調べると、7位に表示されます。しかも、あのギズモードの上。

SEOなんて関係ない!伝えたい記事を書く!

キャノンが出したフラグシップのカメラで、検索ボリュームは月間で1000ほどです。参照はahrefs。

ちなみにですが、この記事、

リサーチ何もしてません。10分で書きました。

ここでひとつ実証するなら、下記の仮説を唱えられます。

・記事のオリジナル性(誰も書かないようなことを書く)
・批判したくないけど、突っ込みたいところはちゃんと書く

この2点を抑えるだけで、SEOで上がってきました。ここでもうひとつ言いたいのは、

情報をたくさん書くことは、SEOで上がってくる条件ではない

ことも実証できました。

偉業その2 SNSで1200リツイートを記録してPVも十分に確保

SEOなんて関係ねぇ!

デザイニストが書いた記事に、こんなものがあります。

文字数は100文字程度、ライティング時間30分。

拡散を希望する人たちのことを記事に起こすことで、ムーブメントのようにリツイートが増えていきました。

SEOだとGoogleの気分次第で上がったり下がったりします。ですが、SNSで集客しちゃえば、SEOなんて関係ない。

ここで大切なのは、

拡散されたい意志のある方々にぴったりの、記事を書くこと

です。

するとリツイートが集まり、ツイッターアカウントの認知度、フォロワーが増えていきます。