• HOME
  • Life
  • ご飯の代わりに映画を食べてみた。

ご飯の代わりに映画を食べてみた。

最近、ご飯の代わりに映画を食べていました。これはどういうことかというと、結局ストレスで暴飲暴食をするくらいなら、エンターテイメントで遊んでしまおうという考え方です。

ご飯には、生命維持活動を続ける上で必要な量と栄養があります(身体)が、精神活動を維持する上でも役立つことがあります。例えば、魔剤と呼ばれるエナジードリンク。一部のクリエイターには欠かせないようですね!

しかし、暴飲暴食というのは、体に非常に大きなダメージを与えます。酒やお菓子などを食べ過ぎて肌が荒れたり調子が悪くなる、ストレスが溜まる。それをまた、食事で解決するような考え方ではよくありません。

そこで、最近ですが可能な限り映画を見ることにしていました。ホラー映画やアクション映画などをみていると非常にストレスから解放され、今まで「夕飯ぐらいしか楽しみがない!!」とカレーから何から何まで食いまくっていたのですが、量が減った上に精神が安定しています。価格はナイト価格で1000円程なので、スーパーで変なものを買いまくるよりも非常に健全。経済的にもそこまで負担にならないし、一人でも楽しめる。ストレスを解放してくれる上に毎日新しい変化を与えてくれる映画はもはや、夕食とみなしていいでしょう。こういった趣味をどんどん増やしていきたいところですね!

偏食気味だったり、量が多くなったなと感じたら、こういった解決方法もあるので、是非試してみてください。ダイエットにも効果あり?かもしれません。少なくとも顔のデキモノが減りました。