• HOME
  • Life
  • 映画JOKERが退屈過ぎる。見に行く価値が全くない2つの理由<ネタバレなし>

映画JOKERが退屈過ぎる。見に行く価値が全くない2つの理由<ネタバレなし>

結論を先に言います。本日JOKERを見てきたのですが、もう退屈。カップルで見に言ったら悲劇な映画です。では、なぜつまらないのか。

ほとんどが主人公の妄想のストーリー

どこからどこまでかは、分かりませんが、8割以上が主人公の妄想です。なんかもう、退屈も退屈。ちょっと盛り上がって、はい妄想でした〜、また盛り上がって、はい妄想でした〜といったところ。「だから、何?」と突っ込みたくなくようなストーリー展開です。

ただただ貧困と格差が描かれる。

もうただただ、貧困と格差が描かれます。主人公に不幸が重ね重ね舞い降りるそれだけの映画。特に展開が面白い訳ではありません。アメリカでは受けるのでしょうか。あるあるストーリーならまだしも全部妄想だし….。主人公ずっと不気味に笑ってるし…。日本でこんなに話題になる意味が分かりません。心が荒んでいたとしても、あまり共感できない内容です。

映画が終わった後に、クレジットが流れますが、え、こんなに…!?と思うほど大量の人がクレジットで去って行きました。こんなにクレジットで帰る人を見たのは初めてかも。筆者ももちろん途中で席を立ちましたけどね!金曜日で安く見れたんですが、行く価値無かった!!